場所別でみるニキビの原因

場所別でみるニキビの原因

中高生に多い“思春期ニキビ”よりも厄介な吹き出物“大人ニキビ”で悩んでいる人も多いのではないのでしょうか。大人ニキビは顔の半分下、主に口周りや顎、首元にできやすくなっています。人によっては頬や眉毛付近にできる人もいますが、顔の部分によってニキビが発生する原因は違います。

 

では、それぞれどのような原因があるのかみていきましょう。

頬下

冷え性や便秘、肝臓の機能の低下が原因とされています。頬下にニキビが出来やすい方はもしかしたらこのような原因からきている可能性があるかもしれません。血行の巡りを良くし、マッサージをすることをお勧めします。

口の周り

ビタミン不足の表れと言われています。ビタミンが豊富に含まれているフルーツやサプリメントを摂取するようにして下さい。

あご

あごは冷え性と貧血が原因です。冷え性は女性の方が多いでしょう。血行の流れが悪くなっているので、血行を促進するマッサージや成分を摂取すると良いでしょう。貧血の方は鉄分を多く摂るなどして対策をとってくださいね。

背中

そして、思春期ニキビでみられない部分に出てくるのが背中のニキビです。背中ニキビは大人ニキビの特徴と言えます。手が届きにくい部分だけあって、背中はなかなかスムーズに治すことができません。皮脂の分泌が顔よりも活発している所で、さらに洗い流した際に石けんのカスが残ってしまう確率が高いです。その為に、大人ニキビが最も出来やすいところでもあるので意識して背中をケアしていかなければなりません。