病院でニキビの治療

病院でニキビの治療

大人ニキビは、顔の全体にできるより、大きなニキビが少数できる事が多いです。たった一つなのですが、それが膿を持って大きくなり、痛みを伴うこともあります。

 

一過性のストレス等によるニキビは、顔全体にできてしまうこともあります。
人目が気になるほど悪化することもあります。

 

困った大人ニキビができてどうしようも無い場合、ニキビ外来等のニキビ専門の医院を受診するという選択肢もあります。ニキビ外来は、都内や主要都市にはあることが多いですが、地方ではなかなか見つからないことの方が多いかも知れません。

 

普通の皮膚科でも見てもらえますが、ニキビを診療対象にしているような皮膚科ではないと行っても意味がありません。電話で問い合わせてニキビを診ているのか事前に確認しましょう。

 

ホームケアを色々したけれど、治らない場合や、早くニキビに対処したい場合に良いです。
ニキビ外来や皮膚科では、抗生物質・クリームを処方してくれたり、角栓を取ってくれる場合もあります。

 

また、皮膚科で貰えるニキビ治療薬として最も有名なのがディフェリンゲルというニキビの塗り薬です。

 

こちらは処方薬なので基本的には病院でしか処方されないものになっていますが、個人輸入の通販サイトを利用すれば、このディフェリンゲルを病院に行かなくても手に入れる事は可能です。

 

大人ニキビ化粧品等のケアでは治らない。しかもかなり多くのニキビができてしまっているような重度な大人ニキビの方の場合は、こちらを使ってが改善したという方も多くいます。

 

もし、使用を検討する場合は、副作用について慎重に調べて判断すべきでしょう。

 

皮膚科で処方される定番のニキビ治療薬の通販はこちら
⇒ディフェリンゲル0.1%