大人ニキビと思春期ニキビの違い

大人ニキビと思春期ニキビの違い

成人してできる吹き出物“大人ニキビ”と思に中高生に多い“思春期ニキビ”この2種類のニキビの違いはどのようなものだと思いますか?

 

思春期ニキビよりも治りが遅く、なかなか改善することができない大人ニキビは主に生活の乱れが原因です。思春期ニキビは成長に欠かせないホルモンが変化することが起きるニキビです。

 

つまり、成長の証としてのニキビなのですね。

 

成長する為の思春期ニキビはホルモンの分泌が活性化しているので弱まれば治りますし、改善しやすいニキビとなっています。思春期ニキビに合ったスキンケアを行えば、ニキビを治めることができます。

 

しかし、大人ニキビは改善が難しいです。

 

正しいケアを行わず、生活自体を改善しなければニキビの発生を止めることはできません。ほとんどの原因が不規則な生活や食事バランスが悪いことから大人ニキビができる原因となります。

 

大人ニキビには大人ニキビの改善策を、思春期ニキビには思春期ニキビに合わせたケアが必要なのです。また、思春期ニキビはおでこや鼻のTゾーン、頬にできやすくなっていますが、大人ニキビは鼻の下やアゴ、首周りに出来やすく、顔の下半分に発生しやすくなっています。

 

ニキビの種類によってできやすい所があるのも特徴ですね。