大人ニキビと女性ホルモン

大人ニキビと女性ホルモン

生理前になると、ニキビが出来るという人は、ホルモンバランスの関係でニキビが出来ている可能性が高いです。排卵日から生理になる直前までは、男性ホルモンが増える時期なのです。

 

この時期は、あごに特にニキビが出来やすいのが特徴です。尚、おでこにもこの時期にニキビができる事がありますが、寝不足やホルモンバランスの乱れが原因になるようです。

 

あごにきびは、なかなか出来ないようにするのが難しいです。乾燥を防いだり、便秘しないように気をつけたりという一般的な大人ニキビ対策をしてもあまり効きません。

 

むしろ、体内で女性ホルモンと同じ働きをする豆乳イソフラボンを摂取したり、医院で低容量ピルを処方してもらうことが効果的です。豆乳は人によっては、女性ホルモンの作用が大きくなることで生理痛の原因になったりするので、一概にオススメとは言えません。

 

低容量ピルにしても、妊娠を望んでいる女性には使えませんし、吐き気などの副作用が起こることもあります。保険適用外ですから、毎月5千円前後の出費は覚悟しないといけません。

 

このように、女性ホルモンから来る大人ニキビは対策がなかなか難しいです。

 

大人ニキビ用の化粧品やピーリングを行って、大人ニキビが出来ても治りやすいようにしておくことがベストです。