大人ニキビって何?

大人ニキビって何?

大人ニキビとは一体何でしょうか。思春期の頃、大かれ少なかれ思春期ニキビを経験した方がほとんどでしょう。いつの間にか思春期ニキビが落ち着いたと思っていたのに、またニキビが出始めた・・・。

 

それは、ほぼ大人ニキビだと思って間違いありません。

 

大人ニキビには、いくつか原因があります。

 

一番、大きな要因は、皮膚の乾燥による肌トラブルです。
肌の表面が乾燥すると、弾力性が無くなり、毛穴も塞がった状態になります。
このまま放置すると、毛穴に皮脂が詰まってアクネ菌がこの皮脂を餌に増殖します。

 

すると、ニキビができるのです。
思春期ニキビと同じようにアクネ菌が悪さをしているのですが、根本的な原因は違うんですね。

 

他の原因としては、ホルモンバランスが影響しているのが大きいです。
排卵日が終わると徐々に男性ホルモンが増加します。この排卵日から生理が始まる頃までにできるのも大人ニキビです。こちらは、ホルモンが関係して起こりますので、男性ホルモンが多くなりすぎないようにすることで予防できます。

 

他には、ストレスや食生活の乱れ、生活習慣の乱れ、喫煙、飲酒などがあります。

 

大人ニキビって本当に色んな要因でできてしまうんですね。大人ニキビができないような工夫が必要ですが、できてしまっても悪化させない工夫も大切です。

不摂生な生活していませんか?

中学生になると思春期ニキビという若かりし頃の象徴と言えるニキビが出てきますよね。

 

昔からニキビで悩まされた人も多いのではないのでしょうか。若い頃に出来るニキビは“思春期ニキビ”、成人になってできるニキビは一般的に“大人ニキビ”と呼ばれます。大人ニキビは思春期ニキビよりも厄介なニキビです。

 

思春期ニキビは成長している証でもあり、体内のホルモンバランスが崩れることから起こる吹き出物です。大人ニキビは、不規則な生活習慣や偏った食生活、睡眠不測などの不摂生な状態から発生することがほとんどです。

 

大人になるとホルモンバランスも整ってきますし、若い頃よりも細胞の活性化が弱くなっているのでニキビを治すことが難しいのです。もし、大人になってもニキビが出来るならば、それは、不摂生な生活をしている証拠です。

 

昼と夜が逆転している生活をしていたり、食生活が荒れてしまってはいませんか?
また、1日3食正しい食事をしているのに毎日コンビニ弁当やお菓子ばかり食べていませんか?

 

最近では仕事からくるストレスが原因でニキビができてしまう人が多くなっている傾向があります。ストレスは様々な病院の原因となっていることからニキビができてしまう原因ともなっているのです。

 

大人ニキビを改善するためには大人ニキビがどうしてできるのか把握することが1番です。