ピーリングジェルで対策・使い方

ピーリングジェルで対策・使い方

ピーリングとは、「剥く」とか「削る」というような意味があります。

 

大人ニキビを改善することにピーリングはとても有効です。大人ニキビの場合、肌が乾燥して硬くなっています。肌が硬くなると、毛穴がふさがってそこに皮脂が蓄積し、その皮脂を餌にしてアクネ菌が増殖し大人ニキビになります。

 

硬くなって厚くなった肌の余分な古い角質を取り除くことで、毛穴に詰まった皮脂をしっかり洗い流せる状態を作ります。ピーリングには、ピーリングジェルを使うのが有効です。

 

ピーリングジェルの使い方
  1. まず、メイクを落としたり、いつもの洗顔をして顔を清潔にします。
  2. ピーリングジェルは水に弱いので、顔をタオルで拭きます。
  3. さくらんぼ大のピーリングジェルを手のひらに取り、顔の全体に置いてクルクルと指で円を描きます。
  4. すると、ピーリングジェルがポロポロになって手にくっついてきます。
  5. ぬるま湯で洗い流すか、気持ち悪かったらもう一度泡洗顔をします。

 

肌の状態を見てみましょう。とてもさっぱりしていて、化粧水もいつもより吸収するように感じます。メイクのノリも良くなります。

 

ピーリングはやり過ぎると、肌が過剰に薄くなり、肌のバリア機能も低下してしまうので、週1回程度やるのが良いです。ちなみに脇の下の臭いが気になる方が脇の下にピーリングをしたら改善したという報告もありました。

 

私も、顔以外の肌が硬化している足の裏等にも使っています。